低用量ピルで、女性の悩み解決

皆さん、避妊はちゃんとしていますか?精力剤を飲んで元気になった後は、ただセックスを楽しむだけではなく避妊もしっかりしましょう。と、いうことで避妊には「低用量ピル」をオススメします。日本ではまだまだ普及してないのですが、海外の先進国では当たり前のように飲まれています。1960年にアメリカで発売されて以降、現在まで世界180カ国で約9000万人の女性が利用しています。なぜ日本では、普及していないのでしょうか。それは、日本に残る誤解やピルに対しての知識不足などが未だに根付いているからです。
本来は、避妊を目的に開発された低用量ピルですが、避妊のためだけではなく最近の研究では女性に多くのメリットがあることが分かってきました。低用量ピルを服用することにより、ホルモンバランスを整え生理痛を軽減し、さらに生理不順を改善する効果があるのです。イライラしがちな生理前の憂うつや体・頭のだるさなどが抑えられ体調と精神面の両方を安定させる効果があります。その他にも肌荒れを改善する美肌効果があり、卵巣がん、子宮体がんのリスクも減少することがわかっています。
このように最近の低用量ピルは、避妊だけではなく女性の様々な悩みを解消してくれるのです。どうですか?低用量ピルに対するイメージがだいぶ変わってきたのではないでしょうか。避妊も含めて低用量ピルを女性に薦めてみてはいかかでしょうか。